記事詳細ページ

森を守る

森を守る:画像

 日本は高度経済成長期を迎えると、世界でもまれにみる
 豊かな森林が保存されされているにもかかわらず、
 安価な物を外国から調達するようになり、せっかく植林された
 杉やヒノキは使われることなく荒廃し、森は壊れていきました。

 その結果、森の機能は損なわれ、近年ニュースでも目にするように、
 土砂崩れや水害が各地で起きるようになりました。


   森を守るには
     /佑亮蠅魏辰┐困房然の状態を保存する方法
     ∋続的に森を利用する方法
   があります。


 山の学校・山の市場では長年⊆茲蠢箸鵑任り、森を守っています。

2021.07.06:[お知らせ]

水害

水害:画像

昨年7月の豪雨で山の市場のとうもろこし10万本が
水害に遭いました。収穫間近のとうもろこしに濁流が
押し寄せ、高い所は2メートル以上の浸水がありました。

災害は自分は大丈夫と思いがちですが、いつくるかもしれない?
もしもの時の備えと、何か自分たちにできることを考え行動する
心づもりが大事だと思います。

この記事をお読みくださった方には、今からできる備えと行動を
お願いしたいです。

※写真は、昨年豪雨被害の遭った、
 山の市場のとうもろこし畑です。

 同じように被害に遭われた方々の
 復興復旧と、お亡くなりになられた方々の
 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 


 

2021.07.06 17:44:編集削除

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 238,809pv (2020.02.25~) Today 33pv Yesterday 187pv Contents 125pages