山の学校とは

山の学校について

「山の学校」とは?

山形県の大自然の中
自然が先生、人間が生徒になって
生かされている幸せを学びあえる
自然にも人間にもやさしい学び場です。

「山の学校」コンセプト

私たち人間はすごい生き物です。
山奥に高速道路をひけるし、海も埋められるし、超高層ビルも作れる。
太陽がなくても植物を育てられるし、世界中の料理も食べられる。

つまり、人間は巨大な力を持ち、高速で世界を飛び回り、
ものすごい技術と想像力で、これからもこの地球を変えていきます。
そして、権力とお金を持つ人間が決定します。

ところで人間って成長したのでしょうか?
いいえ、成長したのは道具です。
機械やパソコン・車などなかったら何もできません。

このままでいいのでしょうか?

いいえ・・・

人間はあくまで地球の一部で、
動植物や環境を含めた自然と調和すべきです。

そこで
私たちが生きていくために必要な『食』と
命の源になる『自然』をテーマにした活動を行い
《私たちに必要な『力』》《これから歩む『方向』》を
まじめに楽しく学べる場が必要と考え
『山の学校』を開校しました。

「山の学校」の環境

メインとなる学校は
霊峰葉山山系(れいほうはやまさんけい)・・・
山形県村山市と大石田町にまたがる山の上です。
※里におりて学ぶこともあります。

山奥ですから、ガス・電気・水道がありません。
スマホを使えるのもちょっとだけ。
私たちの身の回りに「ある」ものがありません。

逆に「ない」ものがあります。
飲むと『生き返る〜♪』って思う湧き水。
分析したら…日本一の水みたいでした。
※別資料参照→PDFダウンロード

香りも味わいも栄養も最高の山菜。
明りに邪魔されない最高の星空。
数えきれない生き物の息づかい。
ですから,非日常の環境と生活を味わえます。
体を動かせば…いろんな発見があります。
考えれば…いろんな思いがあふれ出ます。
困難な環境で…人の温かさや日常生活のありがたさ、
自分に必要なものが見えてきます。

そしてたどり着くのが・・・
「自然」の魅力と畏敬の念(神らしさ)
「食」の大切さ
「生きる」術(すべ)と考えます。

『山の学校』の先生は
山の湧き水や植物・動物・土・空気…自然環境です。

私たちスタッフは案内人で
みなさんと先生(自然環境)との
出会いやふれあいをサポートします。

人生100年に近づく今だからこそ
ゆったり・・・たっぷり・・・体験して時を過ごし、
しっかり・・・じっくり・・・夢や願いを探し、
にっこり・・・すっきり・・・した
生き方を目指しましょう。

Access 18,422pv (2020.02.25〜) Today 16pv Yesterday 107pv Contents 25pages